白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS 医療と商業に関して、いただいたトラックバック記事のこと

<<   作成日時 : 2008/03/03 22:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 41 / コメント 2

医療器具、医薬品の広告には、細心の注意とふつうのモラルを望みます。

 ずいぶん以前の当ブログの記事
  『タミフル異常行動: 本当に副作用?』
 に、次の記事からトラックバックをいただきました。
  『タミフルの副作用で死ぬかと思った!』
   通販情報ホームページ(人気商品・売れ筋製品の購入に!)


 当ブログ、営利目的のトラックバックは削除させていただいておりますが、反論記事のトラックバックは歓迎しています
 その際は、管理人に執筆の余裕がある限りにおいて、できるだけ「訂正とご指摘の紹介」か「再反論」のいずれかで応えさせていただきたいと考えています。
 トラックバックをいただいたからには、この記事を書かれた方はそれをお望みなのだろうと判断いたしました。

 トラックバックいただいた記事のご意見には、いまのところ僕は賛同いたしかねるので、反論させていただきたいと思います。
 ただ、僕の記事が「タミフルの副作用とは断定できない」という趣旨だったので、反論する対象は「タミフルの副作用と断定した筆者の姿勢および経緯」とさせていただきます。

◆ ◆ ◆

 まず、安直に医療の不安をあおるような宣伝広告は、非常に弊害が大きいと僕は考えます。
 例を引くと分かりやすいのですが、「血液どろどろ」などと言って高価なサプリメントを買わせる悪徳商法は、全て購入者の無知と恐怖心につけいる手法で行われます。

 だから、有用な医療機器・医薬品の紹介のためには、例え悪意はなくとも、専門領域に対する謙虚さを持った慎重な姿勢を保たなければなりません。
 素人考えや、安易な断定は危険です。

 その上で、トラックバックいただいた記事から何か所か引用させていただきます。
インフルエンザ以外ではタミフルの副作用は特に強い!
 根拠が、筆者個人の経験のみですね?
 この主張を行うためには、定評ある医学論文誌から該当する論文を示す必要があります。

ところが、昨日の朝、また38度まで熱が上がったので、
「また、インフルエンザか?」と思い、
前回のインフルエンザで副作用もなく、よく効いたタミフルを飲んだのです。
 タミフルは医師の指示に従って服用する処方薬です。勝手な服用は非常に危険ですので、控えるべきです。
 仮にそれで体調を崩したのだとしても、薬のせいにするのはお門違いです。タミフルの副作用だとして、公の場で喧伝するのは責任ある態度だと僕には思えません。

タミフルを飲んで1時間後ぐらいから、
タミフルの副作用が強烈に襲ってきました。

頭痛、興奮、そして、猛烈な吐き気!
タミフルの副作用は、一種の薬物中毒のような感じで、
マジで死ぬかと思いました。

(強調は原文まま)
 この症状を「タミフルの副作用」だと断定した根拠が示されていません。
 なぜ、「頭痛」と「吐き気」は、もともとの風邪が悪化した症状ではないと言い切れるのでしょうか?
 「興奮」は、副作用だという思いこみでパニックになっただけかもしれません。

それから、医者に行ってタミフルを誤飲した経緯を話して、
血中のタミフルの毒を薄めるために、
生理食塩水を点滴してもらった
 「生理食塩水を点滴」は、「とりあえず治療行為を求める患者さんを納得させるための手段」かもしれません。実際、同目的でしばしば行われる処置だと記憶しています。
 医師が処置を行ったことは、タミフルの副作用が本当にあったことの根拠にはなりません。

万一、タミフルで副作用が出た場合、水を飲んで吐く、吐けない場合は
とにかく大量に水を飲み、病院に行かれることをオススメします。
 これを書かれた方が医師の資格を持っておられないのであれば、素人が安易に医療についての助言を行うのは非常に危険だと指摘いたします。
 (もちろん、それは「まだ医者ではない」僕についても当てはまることです。読者の皆さまはお気をつけください)


 記事中で紹介されている書籍については、確認を取っていません。
 記事の姿勢に賛同できない以上、その広告を経由して情報を閲覧するべきではないと考えたからです。
 この書籍が、十分な専門知識と良心に基づいて書かれたものであることを望みます。


 以上、タミフル副作用問題について、当ブログ管理人の個人的な考えでした。


――ブログランキング参加――
僕たちを取り巻く様々な問題を、より深く考えるため、
もしもこのブログの記事が少しでも皆さまのお役に立てたなら、
一日ひとクリックだけご協力いただければ幸いです。
1日2クリック以上は無効となるようです
この記事がより多くの人の目に触れる機会となります。
あつかましいお願いですが、よろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(41件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
豊胸手術:プロテーゼ法
豊胸手術のプロテーゼ法は最も一般的な手術方法です。豊胸手術に使われるプロテーゼはシリコン製のブラパッドのようなバッグです。豊胸手術のプロテーゼの中身は生理食塩水やハイドロジェルが使われております。豊胸手術に使われるプロテーゼのバックは破損する事もあります。 ...続きを見る
豊胸手術の方法
2008/03/24 00:56
イントラレーシック手術の流れ
イントラレーシック手術の正式名称は、「レーザー角膜屈折矯正手術」です。イントラレーシックの手術は、治療される人の視力や角膜の厚さにより、その治療方法や費用に違いがあります。 ...続きを見る
イントラレーシック手術の流れ
2008/04/17 05:13
脂肪注入法による豊胸手術
豊胸手術の脂肪注入法は自分の脂肪を使って胸に脂肪を注入します。豊胸手術の脂肪注入法は自分の脂肪を使うため、他の施術方法より安全といわれています。豊胸手術の脂肪注入法はプロテーゼパックのような異物を入れないので、傷跡も小さくなるのが特徴です。 ...続きを見る
脂肪注入法による豊胸手術
2008/04/18 07:24
ボトックス小顔治療の副作用
ボトックスを使って小顔治療を行なうことを選択するのでしたら、ボトックスの副作用についても事前に行われるカウンセリングで医師に確認しておくほうが良いと思います。基本的にボトックスは小顔治療のみでなく医療用の治療薬としても利用されていることからも解るように特に問題は無いのですが、体調や体質などにより頭痛などの副作用がでる場合があります。 ...続きを見る
ダイエットの最新情報
2008/04/19 22:37
医療レーザーで全身脱毛する場合
全身脱毛には永久脱毛というものがありますが、本当に永久に毛が生えてこなくなるのか気になるところです。エステサロンで全身脱毛コースの施術をえらんだけれど、本当に永久に毛が生えて来なくなるのか、疑問を感じた方も多いと思います。医療レーザー脱毛で全身脱毛をすると永久に毛根から毛が生えなくなります。全身脱毛によっていつでも自信を持って素肌を出すことができ、好きなファッションを好きなときに楽しむことができます。この開放感をぜひ全身脱毛であじわってみるとよいでしょう。 ...続きを見る
ダイエットの最新情報
2008/04/22 04:17
ウォーキングと健康:美容と健康【美容と健康への努力】
美容と健康にはウォーキングがお勧めです。ランニングより身体に優しいのでお試しください。ウォーキングは、内蔵についた脂肪や皮下脂肪を効率よく燃やす効果があります。 なぜ美容と健康にウォーキングがいいのでしょうか。それは脂肪を燃やすためには大量の酸素を... ...続きを見る
懸賞の紹介と懸賞プログラムでの小遣い稼ぎ...
2008/04/27 18:21
長寿医療センターでの高齢者の健康に関しての研究
日本の医療機関の中で、特に高齢者の健康に関しての研究を中心に行っている施設があります。 それは、長寿医療センターです。 この長寿医療センターという名称の施設は全国にいくつかありますが、その中で最も有名なのは、愛知県の国立長寿医療センターです。 ...続きを見る
医療の最新情報
2008/05/05 21:20
長寿医療制度(後期高齢者医療制度)の必要性
長寿医療制度(後期高齢者医療制度)に対し、高齢者の方の相当な数の人が拒否反応を示しています。 その一番の理由は、保険料を新たに支払う必要が出た点にあります。 もちろん、他にも様々な問題や不備はあります。 特に、高齢者の立場に立っていない行政の在り方には批判が集まっています。 強制的な天引きにしても、パンフレットの文字の大きさにしても、高齢者の意思を無視した運びで長寿医療制度(後期高齢者医療制度)が進んでしまった事は否めません。 ...続きを見る
医療の最新情報
2008/05/06 20:09
沖縄の長寿医療制度(後期高齢者医療制度)による影響
長寿医療制度(後期高齢者医療制度)の制定により、高齢者の占める割合の多い県では、その対応にかなり苦労しています。 その中にあって、日本で最も65歳以上の高齢者の割合が少ない沖縄県では、長寿医療制度(後期高齢者医療制度)がどのような影響を与えているのでしょうか。 ...続きを見る
医療の最新情報
2008/05/08 01:02
後期高齢者医療制度の名称変更の背景
4月1日、ついに後期高齢者医療制度が実施されました。 その際、一つの変更が成されました。 それは、名称の変更です。 それまでは後期高齢者医療制度と呼んでいたこの制度の名前を、長寿医療制度と変更したのです。 これは、福田康夫首相の判断によるものと言われています。 ...続きを見る
医療の最新情報
2008/05/08 21:57
おいしい減塩メニューで脂肪予防
塩分の摂り過ぎが健康に被害を及ぼすことは、よく知られていることでしょう。 しかし「病気をよせつけないからだを作ろう!」と予防医学に固執し過ぎて、まったく味気ない食事ばかりしていては、心の元気に必要な楽しみも減少してしまいます。 ...続きを見る
健康の最新情報
2008/05/11 02:48
ラウンドブロック法で豊胸手術した場合の傷跡
豊かなバストはいくつになっても女性の憧れです。 現代では豊かなバストを手に入れるために、豊胸手術を求める女性が増えています。 豊胸手術は数あるバストアップの方法の中でも、最も確実で即効性のある方法です。 最近では雑誌などで豊胸手術を扱う美容外科の広告をよく見かけるようになりました。 ...続きを見る
美容の最新情報
2008/05/16 22:08
永久脱毛するのにかかる費用の比較
肌を露出する機会が多くなる夏。 女性がムダ毛の処理に頭を悩ませる季節でもあります。 多くの女性が「永久脱毛?あこがれるけど、そんなお金もないし・・・」と、手軽にできるシェーバーや脱毛クリームでの処理を続けていることと思います。 ...続きを見る
美容の最新情報
2008/05/17 20:11
美容整形豊胸
美容整形豊胸術について説明します。 ...続きを見る
美容整形ブログ
2008/05/25 15:26
バレエ「海賊」の口コミ・評判・感想
この作品が全幕で上演されることは、とてもめずらしいのです。白鳥の湖などは各バレエ団もレパートリーにしていますが、この作品はほとんど全幕では上演されません。 ドン・キホーテのグラン・パ・ド・ドゥのように、第2幕のグラン・パ・ド・ドゥがガラやコンサート、また教室で習う以上は出場したいコンクールで上演されます。 ...続きを見る
教育の最新情報
2008/06/12 17:25
下半身デブ解消!!下半身ダイエットのために水を飲む
下半身ダイエットに水を飲むといいんです☆体内の毒素を処理するためには多量の水分が必要です。下半身デブ解消のためにも、水分をたくさん採りましょう。1日2〜3リットルの水を飲むといいとされています。水を飲むと、身体がむくむ・・・と思っている人も多いみたい。でも、そんなことはないんですよ水が体内に溜め込まれるのは、体内で薄めておかなければならない何かがあるから。脂肪細胞内に蓄積している毒素や過剰な塩分が... ...続きを見る
太ももセルライトをなくして下半身ダイエッ...
2008/09/10 11:48
医療
病気や症状に関する知識、病院や治療院、リハビリ、回復法など、医療や健康に関するトラックバックやコメントを募集しています。... ...続きを見る
トラックバックセンターでコミュ二ティ
2009/03/11 19:23
ボトックス療法
ボトックス療法についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/09 01:17
ボトックス注射
ボトックス注射についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/09 01:43
ボトックス注入法
ボトックス注入法についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/10 04:24
ボトックスの口コミ
ボトックスの口コミについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/12 05:33
ボトックスと芸能人
ボトックスと芸能人についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/12 05:58
ボトックスは病院選びから
ボトックスは病院選びからについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/13 01:43
ボトックスの副作用
ボトックスの副作用についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/13 02:06
ボトックス治療が出来ないケース
ボトックス治療が出来ないケースについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/14 04:06
ボトックスと妊娠
ボトックスと妊娠についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/14 04:32
ボトックス治療後の注意点
ボトックス治療後の注意点についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/15 03:52
危険なボトックスには注意を
危険なボトックスには注意についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/15 04:14
ボトックス治療の流れ
ボトックス治療の流れについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/15 23:06
ボトックスと他の治療法
ボトックスと他の治療法についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/15 23:36
ボトックスの費用
ボトックスの費用についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/16 23:47
ボトックスはアフターケアが大切
ボトックスはアフターケアが大切についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/17 01:22
ボトックスの効果継続期間
ボトックスの効果継続期間についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/17 23:24
手汗ボトックス
手汗ボトックスについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/17 23:57
ボトックスでパッチリ目へ
ボトックスでパッチリ目についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/18 23:56
ボトックスで肩こり改善
ボトックスで肩こり改善についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/19 02:40
ボトックスでふくらはぎを細く
ボトックスでふくらはぎを細くについての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/19 20:31
ボトックスで美脚効果
ボトックスで美脚効果についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
ボトックス情報ナビ
2009/11/19 21:15
即効上向きバストアップする方法
即効上向きバストアップする方法についての情報や注目のコンテンツを紹介しています。いろんな知識や情報を学べる、役立つ情報を目指しております。 ...続きを見る
バストアップ情報ナビ
2009/12/13 23:50
エピレ
エピレ脱毛の口コミサイトです。 ...続きを見る
エピレ脱毛口コミ
2012/07/29 15:42
エピレ店舗一覧
エピレ店舗一覧について ...続きを見る
エピレ店舗一覧
2012/09/21 18:52

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
トラックバック返し、ありがとうございました。

インフルエンザでないときにタミフルを飲むのは
危険ではないか? 
また、医師の診断でもインフルエンザでない時にはタミフルを服用するのは危険というコメントをいただいています。

インフルエンザの際には効果があったのは確かですが、
医師の診断なしに、風邪で飲んでしまい、
私のような体験をすることがないよう、
記事を書き、また、インフルエンザとタミフルの
情報が記載されているブログを選んで
トラックバックしています。

ただ、個人的な見解ですので、議論するつもりはございません。




タミフルの副作用について
URL
2008/03/03 22:46
> 医師の診断なしに、風邪で飲んでしまい、
> 私のような体験をすることがないよう、
> 記事を書き
 なるほど、そのようなお考えでしたか。
 とても大切なことだと思います。
 しかし、その場合でもやはり真っ先に注意を喚起すべきなのは「勝手な服薬の危険性」であり、(書籍を紹介されているような)「タミフルの副作用」ではなかったように、僕は思います。

> 医師の診断でも…
 これは、僕の親しい医師に照会してみましたが、インフルエンザの罹患の有無と副作用のリスクは関係ないと回答を受けました。
 この意見が間違っている可能性もありますが、それでも「どちらとも言える段階にはない」というのが現状だと僕は考えています。
birds-eye
2008/03/04 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
医療と商業に関して、いただいたトラックバック記事のこと 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる