白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS 女児誘拐: 「悪い」ってなんでしょう?

<<   作成日時 : 2007/10/15 20:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

誰かを断罪することは簡単です。
難しいのは、それを社会の糧に変えることではないでしょうか?

 長崎の女児が「誘拐」され、大阪にある男性の部屋で8日間も過ごしていた事件です。女児が、容疑者である男性のことを「悪くない」と話していることが報じられています。
 <誘拐>ブログで家族への不満相談「お兄ちゃん悪くない」 毎日新聞2007.10.15

 僕は、正直なところ、この男性が逮捕されたことに違和感を感じます
 未成年者誘拐の要件を満たしているかもしれません。親御さんのご心配はいかほどだったろうとも思います。それでも、この男性ばかりが責められるのは何か違うような気がしてなりません。
 女児は、自分の意思で男性について行った様子が報道されています。拉致も監禁も行われていませんし、「帰りたくない」と述べ、「誘拐」犯の男性の弁護までしています。
 もちろん、十二歳の児童が家出することも、それを未成年と承知で部屋に住ませるのも、問題のある行動です。でも、もう少し考えてみたいと思うのです。

 「誘拐」を行った男性は、「悪かった」のでしょうか? 「悪い」とはなんなのでしょう?
 女児を家から連れ出したのは、もちろん問題です。ただ、女児の家庭環境がどのようなものであったかが報じられていません。例えば、もしも深刻な児童虐待が行われていたとしたら、どうなのでしょう? あるいは、親の厳しい教育で、耐えられないような価値観の押しつけがあったかもしれません。ブログを通じて以前から知り合っている相手が家出しようと思い立ったとき、その境遇に同情していれば、それに手を貸したくなる気持ちも理解できないことはありません。
 僕は、この事件において連れ出したことが問題なのは、女児にとってもっと良い解決の途があったのにそれを選ばなかったからだと思います。それはもしかすると、倫理的な問題ではなく、問題解決能力が足りなかっただけかもしれません。それは、責められるべき事でしょうか?

 男性は、「小学生の女の子と親しくなりたかった」と供述しています(朝日新聞2007.10.14)。仮にそれが小児性愛であったとして、それで男性を責めることは正しいのでしょうか? 性的嗜好は自分では選べないものです。障害を持つ人は、その障害を更正する機会が与えられることが理想であり、社会支援制度の不備から男性が問題行動を起こすに至ってしまったのだとしたら彼自身も不幸な被害者だと僕は思います。
 男性の罪を裁くばかりではなく、この事件が性的嗜好に障害を持つ人の社会支援制度について再考するきっかけになることを望みます。

 一方で、先に僕は女児の家庭環境についての問題を指摘しました。「親の教育が悪かったから娘が家出したんだ」という考えもあるかと思います。
 僕は、女児のご両親は真摯に家族と向き合ってこられたと思いますし、安易にこのような問題で親を責めることは間違っていると思います
 価値観の押しつけは、子供のしつけとどうしたら区別できるのでしょう? 勉強や進学、友達選び、立ち居振る舞いや習い事など、自分が絶対に正しいと思っているからこそ、親は子供にそれを要求するのだと思います。僕は、将来自分が親になって、自分の子供が家出しないと自信を持って言うことはできません。
 もしも虐待行為などがあったのだとしたら、それは親も同じ境遇で育ったからかもしれません。虐待を受けて育った親は子供に虐待を行うことが多いと聞きます。この負の連鎖を断ち切るのは難しいことを理解し、そのために社会全体で差し伸べられる支援を考えていきたいと思います。

 検察は罪を犯した人を法律の文言に従って訴える機関で、メディアの報道は明白な事実のみを報道し賛否ある議論に踏み込むことをためらいがちです。
 このような社会的事件をきっかけとして、よりよい社会を築くにはどうするべきかを自分自身で考えていきたいと思います。


■ この記事のトラックバック元 (※随時更新)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
はじめまして。
マスコミの情報は時に主観的で、特定の読者を想定したものも多々あります。
完全に情報の是非を読者側に投げるってことはやっぱりないんですよね。金が絡むから。
たとえばこんな報道もあるようですし
http://www.clipedia.jp/?act=detail&id=2472
birds-eyeさんのブログはいろいろな分野に言及されていて非常に興味を持ちます。
ブログランキング下位なのがもったいないと思いますのでこちらにもブログの記事を投稿しませんか?

詳しくはコチラです
http://clipedia.jp/
一人ひとりが情報を発信する新しいソーシャルニュースサイト
クリッペディアです。
クリッペディアって何?って方はコチラ
http://clipedia.jp/blog/?p=54
クリッペディア
2007/10/17 12:24
クリッペディアさん、コメントとご案内、ありがとうございます。
 紹介していただいた報道は、とても興味深いものでした。なかなか気づかないところでマスコミ報道にも問題は多いですし、草の根的なブログ活動はそれを改善する有効な手段にもなり得ると思っています。
 ご案内いただいたサイトは、おもしろく拝読させていただきましたが、当面は参加は控えさせていただきます。情報収集などに使わせていただきながらもう少し検討してみて、その上で判断したいと思いました。ご案内いただいたこと、重ねてお礼申し上げます。
birds-eye
2007/10/17 18:33

コメントする help

ニックネーム
本 文
女児誘拐: 「悪い」ってなんでしょう? 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる