テーマ:社会

コンビニ受診について (※訂正あり)

※タイトル誤字を修正しました 2008.03.13  いつも僕がブログ『誰に投票する?』でお世話になっているアイスゆずさんが、   『コンビニ受診で50通り』  という企画を行われていますので、こちらでも紹介させていただきたいと思います。 ※リンク先がミラーサイトだったので、元サイトに訂正しました 2008.03.13 …
トラックバック:7
コメント:12

続きを読むread more

日本版ポリティカルコンパス

 IZW134さんのブログ『アメリカ発祥の地でアメリカ法を思考する』のプロフィール欄を通じて、こんな物を見つけました。   『日本版ポリティカルコンパスについて』  面白そうなので、やってみました。  ドラフト3版  結果は…  政治的な右・左度(保守・リベラル度) -3.4  経済的な右・左度(市場信頼…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

少子化対策

 朝日の連載社説「希望社会への提言」が、けっこういいことを書いてると思います。  基本的に、僕は高く評価しています。  まあ、「医師に僻地勤務の義務を」と書かれたときは、どうかと思いましたが。  僻地医療は、医師の滅私奉公のみによって供給されるべきものなのでしょうか?  ――という各論はさておき、批判ばかりでなく建設…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

実録・市政のムダ!?

 相変わらず体調が悪いのでコメント・TB返しはお休みさせていただいています…  皆さま申し訳ありません。  そうはいってもお金は稼がないといけないので、おとといと昨日は這いずってバイトに行ってきました。  それで、ものすごく気になったこと。  昨日の、某地方都市・市役所某課における学生アルバイトのお仕事。  市…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

不適切な医療行為について、医師の方が考えること

刑事罰を用いないというなら、 医師をどう取り締まるのか?  「医師の診療行為については、刑事責任を追及するな」  という主張があり、僕も賛同しています。  医師が患者の死によって刑事責任を問われるならば、医療行為を合法的に行えないからです。  医療は不確実であり、必ず死と向き合う職業です。  しかし、一般論として…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

産科医不当逮捕・立件事件への抗議行動

我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します この福島大野病院事件2.18キャンペーンについては、以下をごらん下さい。   『今年も2.18企画』 新小児科医のつぶやき 運動方法は2月18日に、 1.ブロガーの方 できれば冒頭部にキャッチフレーズを書いていただき、皆様のスタイルでこの事件への思い…
トラックバック:6
コメント:18

続きを読むread more

救急車のお世話になるときに備える心構え

 救急医療に携わっておられる医師の方が、一般の人が普段から心がけると良いことを書いておられます。  僕たちがなかなか知る機会のないことを、お忙しい中で、とても分かりやすく教えて下さっています。ぜひ広めたく、こちらで紹介させていただきます。   『救急医療を受ける方へ(1)』    日々是よろずER診療  詳しくはぜひ元記…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ときには良い医療報道もあります

 最近、医療報道批判ばかりしてきたような気がします。  メディアの報道姿勢には問題が多いのでやむを得ないことなのですが、医療従事者が強いられた困難に光を当てる良い記事もあるので、それはきちんと紹介したいと思います。  こちら。   『【溶けゆく日本人】疲弊する医療現場 権利を名乗る身勝手』    イザ!配信 2008.0…
トラックバック:3
コメント:11

続きを読むread more

医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう 『割りばし死亡事故(杏林大付属病院)』

 転倒して割り箸がのどに刺さった保育園児が、救急搬送されて治療を受けた翌日に死亡した事件です。医師の過失が訴訟で争われましたが、刑事訴訟の無罪に続き、民事訴訟でも遺族の請求を棄却する判決が出ました。  ※キャンペーン「医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう」についてはこちらをごらん下さい   『遺族へ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

「お医者さん」って何だろう? 医療とお金の話について

医者は儲けすぎているのか? 開業医は儲けすぎているのか?  さて、当ブログ薬害肝炎特集もようやく一段落したところで、そろそろ新しいテーマを探したいと思います。  といっても集中連載は疲れるので、ぼちぼち勉強していく感じで取りかかっていきたいと思います。  「医者の正当な労働評価は、どのくらいなのか?」  こんな感じ…
トラックバック:3
コメント:14

続きを読むread more

ホテル会場使用拒否: 言論の自由と「国民の義務」

僕たちの権利は、僕たち自身が守るのだということ  グランドプリンスホテル新高輪が、右翼の妨害行為を理由に日教組の会場使用を拒否したニュースです。日教組はすでに会場使用の契約を交わしていたにもかかわらず、そして裁判所も会場利用を認める決定を出していたにもかかわらず、ホテル側が従わなかったことで日教組の集会は中止されました。  産経を除…
トラックバック:7
コメント:7

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 追記1.「推定350万」肝炎被害の重さ

「あなたの周りにも、必ず薬害被害者がいる」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平 6.検証されるべき問題点(1) ずさんな薬事審査と、…
トラックバック:4
コメント:16

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ あとがき

連載を終えた感想など◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平 6.検証されるべき問題点(1) ずさんな薬事審査と、製薬会社と国との癒着 7.検…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 付録.リンク集

◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平 6.検証されるべき問題点(1) ずさんな薬事審査と、製薬会社と国との癒着 7.検証されるべき問題点(…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 10.市民の反省と、未来のためにできること

この問題で、誰かを責めるばかりではなく、 僕たち自身の糧にできることは、何か? ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平 6.検証される…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 9.マスコミ報道の偏り

「マスコミは、『医療の避けられないリスク』に配慮した報道を行うべきだ」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平 6.検証されるべき問題点…
トラックバック:3
コメント:9

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 8.政府に望む今後の対応

「何より対応遅れの反省が大切」  「速やかな一般対策の実施」  「救済範囲のゆがみの是正」  「官僚の人事の透明化」  「内部告発者保護制度の拡充」  「医療のリスクについての国民の啓発」  「予見できない副作用被害を救済する制度の制定」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 7.検証されるべき問題点(2) 問題化したあとの政府対応の鈍さ

「被害の拡大は防げたはずだ」  「リスト放置問題は責められるべきだ」   「事なかれ体質の改善を」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 6.検証されるべき問題点(1) ずさんな薬事審査と、製薬会社と国との癒着

「薬事審査の実態にメスを」  「この機会に、医薬業への不信感の払拭を」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平 6.検証されるべき問題…
トラックバック:1
コメント:7

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平

「国民に誤ったメッセージが発信された」  「薬事行政の後退を招きかねない」  「同じ被害者の間で不公平が生じた」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療…
トラックバック:3
コメント:3

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ

「C型肝炎を全て予防するのは困難だった」  「『一律救済』という主張は、責任追及という観点からは妥当ではない」  「国の『責任』は慎重に検証されなければならない」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 3.弁護団も「正義」ではない

当たり前のことですが、 弁護団は「原告の利益」を代弁する立場です。 僕たちは、自分自身のために、 彼らの言い分も慎重に聞き分けなければなりません。 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 2.被害者および弁護団の置かれた立場

「被害者の方々が一番辛い思いをしている」 「弁護団は全ての肝炎対策のために訴訟した」 「『一律救済』決着は妥当ではないが、最善だ」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.…
トラックバック:1
コメント:21

続きを読むread more

薬害肝炎まとめ 1.「薬害」とは何か?

「避けられたものこそが≪薬害≫だ」 ◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ トップページ1.「薬害」とは何か? 2.被害者および弁護団の置かれた立場 3.弁護団も「正義」ではない 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ 5.和解の弊害 ~医療崩壊と救済の不公平 6.検証されるべき問題点(1) ずさんな薬事審査と、製薬会社…
トラックバック:1
コメント:13

続きを読むread more

科学に参画する市民のための「玉入れ」理論

市民が科学社会の行方に「責任を持つ」ためには、どうすればよいでしょうか? 科学は僕たち人間が幸せになるための道具だ。 それを暴走させないためには、 僕たち市民が科学に責任を持たないといけない。  このような趣旨のもと、『科学に責任を持つ市民のブログ』というバナーを公開しました。  温暖化と環境破壊、医療現場と生命倫理の…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

科学に責任を持つ市民のブログ

科学とは猛獣であり、 僕たちはそれを御さなければならないということ。 そのためにはしなければならないことがあり、 でもそれは誰にでもできることだということ。  最近思うところがあって、こんなバナーを作ってみました。  もしもイイナと思われた方がおられましたら、ぜひご自由にお持ち帰りいただき、お好きなところに貼ってやっていた…
トラックバック:0
コメント:20

続きを読むread more

医療効率化の弊害: 医師と市民でできること (再追記あり)

「効率的な医療」と「良い医療」  この二つは、両立できないのか? できるのならば、僕たちの努力はどこに向けるべきなのか? 追記: お読みになる前に  この記事は、取り上げた題材である医療の「DPC制度」について誤った理解のもとに書かれています。深くお詫び申し上げると共に、この記事に書かれている例を(ブログ『東京日和@元勤務医…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

素人考・医師不足

なぜ医者が足りないのか?  村野瀬さんのブログからトラックバックいただいた次の記事について、取り急ぎ僕が考えたことを書きます。   『救急医療でのたらい回しへの対策を自公与党が検討するそうですが、的外れのような気がします。』  始めにお断りしますと、僕がこれから記事を書くコンセプトは「拙速」です。  未だ自分も素人である…
トラックバック:1
コメント:8

続きを読むread more

捕鯨活動家: 過激派に惑わされない思慮を

目立つものだけが全てではないこと。  思わず「クジラの天ぷらでも食わせてやれよ」と呻いてしまいました。捕鯨船侵入の2人、豪側に引き渡し 朝日新聞 2008.01.18より抜粋  (反捕鯨を訴える妨害行為で日本の捕鯨船に拘束された「シーシェパード」活動家)2人はラム酒入りの水筒、ビデオカメラ2台、筆記用具、日本語辞書なども所…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

琉球ガラス不当表示?: ベトナム産でもよいのでは

不当じゃないよ見てきたよ  沖縄の伝統(?)工芸、琉球ガラスが産地不当表示で訴訟になっているようです。ベトナムで作ったものを「琉球ガラス」と銘打って売るのは不当だとして、同業他社が表示差し止めと損害賠償を求めています。   『ベトナム製を「琉球ガラス」と表示は不当 業者が提訴』    朝日新聞 2008.01.17 (Web魚…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more