テーマ:国際

9条存廃問題についての当ブログの考え方

「戦争を無くす」という理想と現実の間で、 どうやって折り合いをつけるか?  日本国憲法 前文 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意…
トラックバック:2
コメント:28

続きを読むread more

米軍基地批判について、しっくりこないと思うこと

 まず、しばらく前に沖縄で起こった、米兵による強姦事件に強い憤りを表明します。  犯罪そのものももちろんですが、被害者が被害届を取り下げざるを得ない状況に追い込まれたことが、痛恨です。強姦事件の被害者が、いわゆる「セカンドレイプ」におびえることなく、人としての尊厳を保てる社会が築かれるべきです。  「被害者にも落ち度」などと…
トラックバック:2
コメント:27

続きを読むread more

捕鯨活動家: 過激派に惑わされない思慮を

目立つものだけが全てではないこと。  思わず「クジラの天ぷらでも食わせてやれよ」と呻いてしまいました。捕鯨船侵入の2人、豪側に引き渡し 朝日新聞 2008.01.18より抜粋  (反捕鯨を訴える妨害行為で日本の捕鯨船に拘束された「シーシェパード」活動家)2人はラム酒入りの水筒、ビデオカメラ2台、筆記用具、日本語辞書なども所…
トラックバック:5
コメント:6

続きを読むread more

外国人指紋採取制度の問題は?

 他の方のブログを読んで、思うところを述べたいと思い、コメントを書いたはいいけど長すぎて憚られたので自分のところの記事にしてしまった、という記事です。  こんなのもありかなと思いますが、さてどんなものでしょう。  元記事はこちらです。   『「テロ、犯罪」を理由にしても、人権は無制限、恣意的に制約されるものではありません』 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

同性愛カップル子供の遺伝上父に養育費請求の是非

 イギリスの同性愛カップルが、子供を設けたいと思い、知人男性に精子を提供してもらって妊娠、出産。その後カップルは別れることとなったのですが、精子を提供した「遺伝上の父」である知人男性に、養育費を払う義務が法的に生じてしまった、というニュースです。   『同性愛カップルへの精子提供者に「養育費払え」 英国』    朝日新聞 2007.…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

タイ「人身売買」朝日報道を高く評価します

僕たちの野次馬根性を満たすのではなく、 真にジャーナリズムの名に値する報道は、 例えばこのようなものではないでしょうか?  タイ人女性が人身売買で日本に渡る実態に切り込んだ朝日新聞の報道です。記者が身分を隠して客を装い、犯罪組織に接触してその手口を暴きました。   『タイの「人身売買」 1人240万円、「品評会」で仲介』…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ネブラスカ州銃乱射: 通り魔事件のたびに思うこと

「人の人生に影響を与える」ことは、 大きな喜びなのだろうと思います。 知恵を授け、喜びを与え、悩みを癒し、病を治して。  ――あるいは、傷を負わせ、人生を奪う者として。  米国ネブラスカ州オマハ市で、また銃乱射事件があったそうです。   『米の商業モールで銃乱射、8人死亡 犯人は自殺』    イザ!配信 2007.1…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

瑞「裸の胸」抗議デモ: 男女「同」権って何?

「自由」や「平等」は、 それ自体に何ら価値はないのではないでしょうか?  大切なのは、手に入れたソレで何を実現するかだと思います。  スウェーデンで、「公共プールをトップレスで泳いでいた女性が退場を求められた」ことに抗議するキャンペーンが行われたようです。   【大変だ!】「女にもハダカになる権利があるわ」40人デモ   …
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

失敗考: 諫早百選選出とチャレンジャー事故の“英雄”

「失敗を振り返る」とはどういうことでしょうか?  有名なスペースシャトル「チャレンジャー事故」で、事故原因となった部品の開発に携わりながら、事故後に表彰を受けた技術者がいます。  今日、諫早湾干拓事業の完工式が行われたようです。テレビでも見かけましたが、盛大な式典が行われていたようです。   『諫早湾干拓事業で完工式』   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

米軍の責任放棄: ~北テロ指定解除の米紙社説

「信頼」というものは、究極的に言えば、 損を承知の行動でしか築けないものではないでしょうか?  米紙ウォールストリートジャーナルが、米国の北朝鮮テロ指定国家解除の動きを社説で批判しているそうです。   『北指定解除は「日本を核武装へ追いやる」と米紙』    イザ!配信2007.11.19  この記事を読んではたと気…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ミシュラン金星」日本外食の光と陰 ~食の禁忌に冷たい土壌

一つ、誉れを得たときに、 一つ、至らざることを省みる――  幾多の日本人が世界に示してきた美徳に倣いたい思います。  ミシュランガイド東京版の発刊に先立って、その概要が発表されたようです。  これまでで発刊された全ての街を上回る8店もの3つ星を得たとのことで、日本の食文化が高く評価されたことを、日本人としてとても誇りに思いま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

答えてください、専守防衛

「いったん有事になれば、国民の被害を最小限にし、敵の損失を最大にして一刻も早く紛争を終わらせることが至高の目的のはずだ。それが国益というものでしょう」 この素直な問いに、日本はノーと答えることを選びました。少なくとも、僕はそう考えています。  今日の別の記事でも紹介した産経新聞の論説記事です。こんな記述が目を引きました。 【や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「頭脳獲得競争」: 大学院生支援のあり方は?

例えば“DNAの二重らせん構造”ワトソン・クリックのような 偉大な研究者を一人でもより多く輩出するため、 どのような教育のあり方が望ましいでしょうか?   東大が、大学院の博士課程院生を経済的に支援する思い切った制度を導入するようです。 東大の博士院生の大半、授業料ゼロに 「頭脳」獲得狙い 朝日新聞 2007.10.28よ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

星『同性愛で終身刑』継続~ほか各国状況

これを見て、違和感を感じた方は、 自分が別の問題について同じような態度を取っていないか 振り返る機会にしていただければ幸いです。 立場の異なる相手を安易に否定しないことは難しいと、 自戒を込めてこの記事を公開します。  シンガポールで、男性同性愛者間の性交を引き続き禁止することが決まったようです。   『シンガポール政府…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「犬殺しで終身刑」と「ベジタリアン」と

生きとし生けるものはみな平等で、命の重みに違いはないという考え方があります。 人を殺すことと、犬を殺すことと、牛を殺すことと、クジラを殺すことと、蚊を殺すことは、同じ重みを持つのでしょうか?  アメリカのある事件で、恋人の飼う犬を殺した被告に終身刑が求刑されつつあるそうです。前科まで加味した求刑のようですが、動物愛護者には歓迎す…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

憲法9条と国際社会での責任

“タカの群れの中にあって、一羽のハトであり続けること”は間違いでしょうか? 国際社会において、先進国として責任を果たす上で、 日本は軍事面でも貢献すべきだという議論があります。 僕はこの考え方に反対します。そう考える理由を論じます。  先日、「国連による集団安全保障の枠組みは、武力行使が必要だから、日本の平和憲法とは相容れな…
トラックバック:0
コメント:44

続きを読むread more

航海日誌破棄: 実効ある責任追及を

責任を問うとは、どうすることでしょう? スケープゴートに腹を切らせて終わることではないはずです。 「問題を再発を防ぐ」ため、何が行われるべきか、考えたいと思います。  自衛隊の給油転用疑惑の中、その渦中にある補給艦の航海日誌が「破棄」されたニュース(イザ!配信2007.10.16他)が報道されています。  破棄された航海日誌…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

麺をすする: 男女、民族、異なる考えとやっていくこと

十人十色、という言葉がありますが、 僕はつい「自分は他人の考えにも理解がある」と思いがちです。 もう一度、自省してみたいと思います。  麺を食べるときに、女性が「私すすれな~い」と言うのを、男性が苦々しく思う、でもすすれないのにも理由があるのじゃないか、そんな興味深い記事がありました。  麺をすすって食べるのも、すすらな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

テロ特措法延長: どちらがいいのでしょう?

 日本はどのような国際貢献の形を追い求めるべきでしょうか?  自衛隊の海外派遣は、どの程度許されるべきでしょうか? テロ特措法による自衛隊のインド洋上での給油活動が、その延長の是非について議論されています。 それに関連して、米軍に補給された燃料が特措法の目的外、対イラク作戦のために使われている疑惑があり、その解明作業が報じられ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北朝鮮制裁延長: 被爆国だからこそ緩和すべきでは?

 唯一の被爆国として、日本は責任を果たせているでしょうか? 北朝鮮の核実験に対する制裁措置の延長が閣議決定されたようです。 対北朝鮮制裁、半年間延長 政府が閣議決定  政府は9日午前の閣議で、貨客船「万景峰号」など北朝鮮船舶の入港禁止や北朝鮮からの輸入禁止を定めた制裁措置を、13日に期限が切れた後もさらに半年間延長すること…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more