もうすこし…

 もう少し、時間をください…  コメントへのレスや、予告記事の更新が遅れまくっています…  医療問題や9条問題について、たくさんのご意見本当にありがとうございます。  お返事こそできておりませんが、僕も全て読ませていただいています。  9条のほうではお越しくださった方の間でも議論が盛んなようですが、以前も書きましたと…
トラックバック:3
コメント:5

続きを読むread more

9条存廃問題についての当ブログの考え方

「戦争を無くす」という理想と現実の間で、 どうやって折り合いをつけるか?  日本国憲法 前文 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意…
トラックバック:2
コメント:28

続きを読むread more

コメントお返事遅れてしまっています

 みなさまへ、  なんだか議論がとても白熱しているエントリが多く、管理人はうれしい悲鳴を上げております(笑) どれもとても参考になるご意見ばかりで、本当に嬉しく思っております。  お返事のほうが遅れてしまっておりますが、どうかもうしばらくお待ちくださいm(_ _)m。可能な限り明日中に、きちんとお応えいたしたいと思っています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コンビニ受診について (※訂正あり)

※タイトル誤字を修正しました 2008.03.13  いつも僕がブログ『誰に投票する?』でお世話になっているアイスゆずさんが、   『コンビニ受診で50通り』  という企画を行われていますので、こちらでも紹介させていただきたいと思います。 ※リンク先がミラーサイトだったので、元サイトに訂正しました 2008.03.13 …
トラックバック:7
コメント:12

続きを読むread more

米軍基地批判について、しっくりこないと思うこと

 まず、しばらく前に沖縄で起こった、米兵による強姦事件に強い憤りを表明します。  犯罪そのものももちろんですが、被害者が被害届を取り下げざるを得ない状況に追い込まれたことが、痛恨です。強姦事件の被害者が、いわゆる「セカンドレイプ」におびえることなく、人としての尊厳を保てる社会が築かれるべきです。  「被害者にも落ち度」などと…
トラックバック:2
コメント:27

続きを読むread more

日本版ポリティカルコンパス

 IZW134さんのブログ『アメリカ発祥の地でアメリカ法を思考する』のプロフィール欄を通じて、こんな物を見つけました。   『日本版ポリティカルコンパスについて』  面白そうなので、やってみました。  ドラフト3版  結果は…  政治的な右・左度(保守・リベラル度) -3.4  経済的な右・左度(市場信頼…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

少子化対策

 朝日の連載社説「希望社会への提言」が、けっこういいことを書いてると思います。  基本的に、僕は高く評価しています。  まあ、「医師に僻地勤務の義務を」と書かれたときは、どうかと思いましたが。  僻地医療は、医師の滅私奉公のみによって供給されるべきものなのでしょうか?  ――という各論はさておき、批判ばかりでなく建設…
トラックバック:1
コメント:20

続きを読むread more

問題提起: 医療者の過失と刑罰

医者と市民の間の溝には、こんなものもあると思います。 さて、どうやって埋めたものでしょうか?  先日の記事で、「医師と刑罰を適用するな」という僕の主張についてkusukusuさんからとても鋭いご指摘をいただきました。それを、今日ご紹介しようと考えていました。  その矢先、別のところでタイムリーな記事を拝読しました。(後でご紹介…
トラックバック:3
コメント:25

続きを読むread more

医療と商業に関して、いただいたトラックバック記事のこと

医療器具、医薬品の広告には、細心の注意とふつうのモラルを望みます。  ずいぶん以前の当ブログの記事   『タミフル異常行動: 本当に副作用?』  に、次の記事からトラックバックをいただきました。   『タミフルの副作用で死ぬかと思った!』    通販情報ホームページ(人気商品・売れ筋製品の購入に!)  当ブログ、営利…
トラックバック:41
コメント:2

続きを読むread more

今度こそ復旧?

 神経痛が治ったら本物のカゼを引きました。  なんだろうか、月に一週間は必ず更新が滞るのは、ブログの神さまの悪戯ですかね?  明日から本格的な更新再開として、とりあえず今日はコメント&トラックバック返しをさせていただきました。  長らくお休みしていたこと、本当に申し訳ありません。  繰り返さないようにがんばります、と書こ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実録・市政のムダ!?

 相変わらず体調が悪いのでコメント・TB返しはお休みさせていただいています…  皆さま申し訳ありません。  そうはいってもお金は稼がないといけないので、おとといと昨日は這いずってバイトに行ってきました。  それで、ものすごく気になったこと。  昨日の、某地方都市・市役所某課における学生アルバイトのお仕事。  市…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

しばらくお休みしてました

更新が滞ってしまいました… バイトやら週末の所用やら体調不良(寄る年波を感じさせる原因不明の神経痛)やら、個人的な事情が重なったのが原因です。 スミマセン… まだ本調子ではないので、コメント返し、トラックバック返し、薬害肝炎関連の宿題などは少しずつ行っていきます。 どうかもうしばらくお待ちください…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

不適切な医療行為について、医師の方が考えること

刑事罰を用いないというなら、 医師をどう取り締まるのか?  「医師の診療行為については、刑事責任を追及するな」  という主張があり、僕も賛同しています。  医師が患者の死によって刑事責任を問われるならば、医療行為を合法的に行えないからです。  医療は不確実であり、必ず死と向き合う職業です。  しかし、一般論として…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

人の「名前」について

人生で一番大切なことって、何ですか?  しばらく更新が滞りまくりです…  今日も時間がないので、手抜き記事をひとつ。  最近、市民税処理のバイトをしていると、いろいろな名前にふれる機会があります。  人の名前です。  太郎くんとか花子さんとかの名前です。  ふと、「この人の名付け親は、どういう想いでこの名…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

◆◆◆ 特集記事≪医療の値段≫ ◆◆◆

(この特集トップページは工事中です) ※このエントリーは随時更新されます。 2008.02.20 (リンク)  『麻酔医の年俸3500万円が高いか安いか、適切か?』   3番目の落書き帳 2008.02.09  『「お医者さん」って何だろう? 医療とお金の話について』
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時間がなくて頭が割れそうだ…

再来月からの学資を稼ぐため、フルタイムのバイトを始めました。 毎日市役所に行って、  「えっ!? ≪寡婦≫なのに配偶者に収入があるの!? お化け!?」  「同居特別障害者控除の申請があるのに扶養親族控除の申請がないのはどゆこと!?」 などと叫びながら確定申告の書類と格闘しています。 ブログを更新する時間…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

医者は逮捕し放題!?

 福島大野病院事件2.18キャンペーン巡りをしていたら、こんな衝撃的なご指摘がありました。  僕がいつもお世話になっている、「がんになっても、あわてない」さんの記事を紹介させて頂きます。   『2006年2月18日から2年』    がんになっても、あわてない 逮捕後身柄の拘束は続けられ、20日後の3月10日、医師は起訴され…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

産科医不当逮捕・立件事件への抗議行動

我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します この福島大野病院事件2.18キャンペーンについては、以下をごらん下さい。   『今年も2.18企画』 新小児科医のつぶやき 運動方法は2月18日に、 1.ブロガーの方 できれば冒頭部にキャッチフレーズを書いていただき、皆様のスタイルでこの事件への思い…
トラックバック:6
コメント:18

続きを読むread more

素人ブログのあり方

言わずに黙るより、 言って改める  突然ですが。  間違ったことは書いたらいけないのでしょうか?  ふとそんなことを考えました。  ここ数日、原因不明に気分がダウン気味の管理人です。  テンション超低空飛行中なので、いつもと文体が違ったりします。  世の中にはさまざまな社会問題があり、僕もけ…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

福島大野病院事件2.18企画

 こんなのがあったのか…  不勉強にして知りませんでした。  『今年も2.18企画』   新小児科医のつぶやき  参加せねば…  決行日まで、まだ時間はあります。  急いで問題を整理し、当日少しでも多くのブログが呼応してくれるよう、普及活動をします。  この企画は医療ブログだけにとどめてはいけないと思います…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more