アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「医療」のブログ記事

みんなの「医療」ブログ

タイトル 日 時
コンビニ受診について (※訂正あり)
※タイトル誤字を修正しました 2008.03.13 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 12

2008/03/08 19:24
問題提起: 医療者の過失と刑罰
医者と市民の間の溝には、こんなものもあると思います。 さて、どうやって埋めたものでしょうか? ...続きを見る

驚いた ブログ気持玉 9 / トラックバック 3 / コメント 25

2008/03/04 00:10
医療と商業に関して、いただいたトラックバック記事のこと
医療器具、医薬品の広告には、細心の注意とふつうのモラルを望みます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 41 / コメント 2

2008/03/03 22:12
不適切な医療行為について、医師の方が考えること
刑事罰を用いないというなら、 医師をどう取り締まるのか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 19

2008/02/27 21:49
医者は逮捕し放題!?
 福島大野病院事件2.18キャンペーン巡りをしていたら、こんな衝撃的なご指摘がありました。  僕がいつもお世話になっている、「がんになっても、あわてない」さんの記事を紹介させて頂きます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/19 00:10
産科医不当逮捕・立件事件への抗議行動
我々は福島大野病院事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 18

2008/02/18 00:10
福島大野病院事件2.18企画
 こんなのがあったのか…  不勉強にして知りませんでした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

2008/02/15 00:10
救急車のお世話になるときに備える心構え
 救急医療に携わっておられる医師の方が、一般の人が普段から心がけると良いことを書いておられます。  僕たちがなかなか知る機会のないことを、お忙しい中で、とても分かりやすく教えて下さっています。ぜひ広めたく、こちらで紹介させていただきます。   『救急医療を受ける方へ(1)』    日々是よろずER診療 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2008/02/14 00:10
ときには良い医療報道もあります
 最近、医療報道批判ばかりしてきたような気がします。  メディアの報道姿勢には問題が多いのでやむを得ないことなのですが、医療従事者が強いられた困難に光を当てる良い記事もあるので、それはきちんと紹介したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 11

2008/02/13 20:34
医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう 『割りばし死亡事故(杏林大付属病院)』
 転倒して割り箸がのどに刺さった保育園児が、救急搬送されて治療を受けた翌日に死亡した事件です。医師の過失が訴訟で争われましたが、刑事訴訟の無罪に続き、民事訴訟でも遺族の請求を棄却する判決が出ました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/13 20:08
「お医者さん」って何だろう? 医療とお金の話について
医者は儲けすぎているのか? 開業医は儲けすぎているのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 14

2008/02/09 00:10
薬害肝炎まとめ 追記1.「推定350万」肝炎被害の重さ
「あなたの周りにも、必ず薬害被害者がいる」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 4 / コメント 16

2008/02/07 22:09
薬害肝炎まとめ あとがき
連載を終えた感想など◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/02/05 21:03
薬害肝炎まとめ 付録.リンク集
◆ 薬害肝炎まとめ 目次 ◆ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/02/04 20:17
薬害肝炎まとめ 10.市民の反省と、未来のためにできること
この問題で、誰かを責めるばかりではなく、 僕たち自身の糧にできることは、何か? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

2008/02/03 17:33
薬害肝炎まとめ 9.マスコミ報道の偏り
「マスコミは、『医療の避けられないリスク』に配慮した報道を行うべきだ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 9

2008/02/02 00:10
薬害肝炎まとめ 8.政府に望む今後の対応
「何より対応遅れの反省が大切」  「速やかな一般対策の実施」  「救済範囲のゆがみの是正」  「官僚の人事の透明化」  「内部告発者保護制度の拡充」  「医療のリスクについての国民の啓発」  「予見できない副作用被害を救済する制度の制定」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2008/02/01 21:24
薬害肝炎まとめ 7.検証されるべき問題点(2) 問題化したあとの政府対応の鈍さ
「被害の拡大は防げたはずだ」  「リスト放置問題は責められるべきだ」   「事なかれ体質の改善を」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/01/31 20:41
薬害肝炎まとめ 6.検証されるべき問題点(1) ずさんな薬事審査と、製薬会社と国との癒着
「薬事審査の実態にメスを」  「この機会に、医薬業への不信感の払拭を」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/01/29 20:42
薬害肝炎まとめ 5.和解の弊害 〜医療崩壊と救済の不公平
「国民に誤ったメッセージが発信された」  「薬事行政の後退を招きかねない」  「同じ被害者の間で不公平が生じた」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2008/01/28 20:05
薬害肝炎まとめ 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ
「C型肝炎を全て予防するのは困難だった」  「『一律救済』という主張は、責任追及という観点からは妥当ではない」  「国の『責任』は慎重に検証されなければならない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/27 16:14
薬害肝炎まとめ 3.弁護団も「正義」ではない
当たり前のことですが、 弁護団は「原告の利益」を代弁する立場です。 僕たちは、自分自身のために、 彼らの言い分も慎重に聞き分けなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/01/26 18:44
薬害肝炎まとめ 2.被害者および弁護団の置かれた立場
「被害者の方々が一番辛い思いをしている」 「弁護団は全ての肝炎対策のために訴訟した」 「『一律救済』決着は妥当ではないが、最善だ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 21

2008/01/26 17:25
薬害肝炎まとめ 1.「薬害」とは何か?
「避けられたものこそが≪薬害≫だ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 13

2008/01/26 16:45
医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう 『三重・卵巣切除』
 当ブログで、こんなキャンペーンを始めてみることにしました。  マスコミの医療報道も非常に課題が多いようなので、少しは社会が明るくなるといいなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2008/01/24 00:10
医療効率化の弊害: 医師と市民でできること (再追記あり)
「効率的な医療」と「良い医療」  この二つは、両立できないのか? できるのならば、僕たちの努力はどこに向けるべきなのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/22 01:33
素人考・医師不足
なぜ医者が足りないのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/01/20 13:46
薬害肝炎: 『対立する与野党の違い』にいただいたご意見について
 このブログで先日書いた記事に、ブログ『誰に投票する?』のほうでご意見いただきました(管理人さま、いつもお世話になっております)。  今回は、いただいたご意見について僕が考えたことを書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/01/20 00:10
薬害肝炎一般対策: 補償と支援の区別
「ごめんなさい」という言葉の重さについて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 17

2008/01/19 00:10
【過去記事に関する注意】薬害肝炎弁護団主張およびタミフル厚労省調査に疑義
科学的データを扱うときは細心の注意が必要です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/16 21:29
医療崩壊: この国の医療をむしばむもの
『助かるハズのものは、必ず助かる』 そんな幻想は抱かないでください。 医療は常にぎりぎりの戦いであり、 しかも我々が提供するのは廉価品にすぎません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2008/01/14 22:52
給油新法&薬害肝炎: 国会の深刻な機能不全
議員たちの未熟のせいで、 国会が健全に機能していないのではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/12 00:38
薬害肝炎: 対立する与野党の違い
彼らの幸福を願うのだとしても、 目についた一人だけを助けてはいけません。 その陰に隠れる、同じ苦しみを持つ大勢が、 ないがしろにされてはならないからです。  ――時には非情であることも求められます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2008/01/10 00:10
薬害肝炎問題を整理中… (謝罪訂正あり)
 当ブログ、すでにこの問題に対しては、「総括」と銘打った記事を書いてしまったわけですが(苦笑)  「政府の責任」をもっときちんと明示する形での記事を書くと、いつもお世話になっているこちらのブログで公約してしまったので、せっせと考えをまとめています。  じゃああの「総括」はなんだったんだ、とか、そんなことは気にしない管理人です。いいんです、きっと何かの役には立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/01/09 00:10
薬害肝炎の政府責任: 毎日新聞社説への反論
ウイルス汚染による肝炎は、 血液製剤の「副作用」とは異なるのか、どうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/05 00:55
もう一つの「薬害」タミフル異常行動のいま
薬害肝炎を考えるなら、僕たちは、 この問題も頭の片隅に置いておかなければなりません。 これが、医療が僕たちに突きつける「選択」です。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 3 / コメント 0

2007/12/27 17:36
薬害肝炎問題: 白鳥一声の総括
医療の引き起こした問題として、 薬害肝炎訴訟から、僕たちは何を学ぶべきでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 4

2007/12/25 21:56
薬害和解決裂: 今のところの感想
 薬害肝炎訴訟の和解協議が決裂の見通しというニュースです。   『薬害肝炎訴訟、和解協議決裂へ 原告側、政府案拒否』    朝日新聞 2007.12.20 (Web魚拓) ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 8 / コメント 0

2007/12/20 19:58
薬害問題と重ねて〜 出産事故の脳性麻痺支援
僕たちは、限られたお金で誰を救わなければならないのでしょうか? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 2

2007/12/20 00:00
佐世保乱射: 僕たちが学ぶべきこと
献花に代えて、この記事を捧げます。 粗末ではありますが、少しでも犠牲者の方々が心安らかにあることを祈ります。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 0

2007/12/17 23:46
朝日「患者置き去り」報道のその後
問題を批判するのと解決を評価するのはセットです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/15 19:43
薬害肝炎: 無過失補償で解決を
「過失の有無」を裁判で争うことが、 有益だとは思えないのです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 7 / コメント 7

2007/12/14 22:24
薬害肝炎: 救済者限定は「不当」か?
公正でありたいと願います。 感情に流されず、時には大勢に逆らう勇気を持って。 過てば、そのツケは巡って、必ず自分自身に返ってくるからです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 11

2007/12/11 23:58
セクハラ・アレルギー
男女共同参画社会とは何でしょうか? その実現には、何が必要なのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/11 00:06
事実だけど舌足らずな新聞記事 〜全盲患者置き去り報道
書いてあることが客観的な事実なら、 その報道は客観的な報道になるのでしょうか? ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 6

2007/11/14 21:28
社保庁年金/薬害肝炎: 機能しない不祥事検証
いまいちど、「責任を追及する」とはどういうことか整理したいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2007/11/01 18:13
タミフル異常行動: 本当に副作用?
冬が近づき、もうそろそろインフルエンザの話題も出る頃ではないでしょうか?  インフルエンザの特効薬といわれるタミフルは、服用した子供がマンションから飛び降りて死亡するなど痛ましい事件が続き、未成年に投与した場合に異常行動を起こす恐れがあると、一頃は盛んに報道されていました。 その問題を、学術報道のあり方という問題と併せて、冷静に振り返ってみたいと思います。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 2 / コメント 0

2007/10/26 18:34
薬物依存の更正支援: 難しい「依存症」
「責める」という手段は、問題解決のために、 安直で、しばしば無力だと僕は思います。 そんな例の一つを取り上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/10/25 20:45
60代独身女性が妊娠する是非
 子供を持つ権利は、独身者や高齢者にも認められるものでしょうか?  認められるなら、それは無制限に与えられるものでしょうか?  認められないなら、なぜその権利は制限されなければならないのでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 56

2007/10/08 17:47

トップへ | みんなの「医療」ブログ

白鳥一声 医療のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる