アクセスカウンタ

zoom RSS テーマ「≪白鳥一声≫」のブログ記事

みんなの「≪白鳥一声≫」ブログ

タイトル 日 時
9条存廃問題についての当ブログの考え方
「戦争を無くす」という理想と現実の間で、 どうやって折り合いをつけるか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 28

2008/03/09 00:10
「公正な議論のために」
相手の揚げ足を取るのでなくて、 相手の意を汲んで議論するということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/02/11 16:16
科学に参画する市民のための「玉入れ」理論
市民が科学社会の行方に「責任を持つ」ためには、どうすればよいでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 00:10
科学に責任を持つ市民のブログ
科学とは猛獣であり、 僕たちはそれを御さなければならないということ。 そのためにはしなければならないことがあり、 でもそれは誰にでもできることだということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/01/23 00:48
医療崩壊: この国の医療をむしばむもの
『助かるハズのものは、必ず助かる』 そんな幻想は抱かないでください。 医療は常にぎりぎりの戦いであり、 しかも我々が提供するのは廉価品にすぎません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2008/01/14 22:52
論理は人を傷つける
それでも僕は、 この凶器を武器に世界に立ち向かいたいと思います。 それは何故で、心に銘ずることは何かという話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/08 00:23
理想とする社会
≪ユートピア≫を問われたら、 あるいは≪政治の目指すべき社会≫を尋ねられたら、 どう答えますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 13:54
「白鳥一声」とは?  〜記事テーマ≪白鳥一声≫について
「あなたは誰?」と尋ねられたときの答え方。 名ではなく、出自でもなく。 自分の主張を集めたもので、自分自身を定義します。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/05 20:39
どうして「議論」するのか?
論破することはできます。 耳をふさぎ声だけ張り上げることもできます。 同じ羽根の仲間で群れることは心地よいでしょうし、 クチバシをそろえて違う羽色の迷い鳥を罵ることも あるいは心躍るものかもしれません。  ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2007/12/03 23:42
オオイヌノフグリ
自分が何者であるかということと、 人になんと呼ばれるかということ―― ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 7

2007/11/28 22:47
もの言う孤独―ブログ名の由来
 時事関連のブログを始めてみて、自分が記事を書いた翌日、新聞の社説などに自分と全く逆の見解が載っていたりなどすると、けっこう堪えますね。  ふと、自分の意見を主張するのが怖いと感じました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2007/10/07 21:46

トップへ | みんなの「≪白鳥一声≫」ブログ

白鳥一声 ≪白鳥一声≫のテーマ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる