白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本版ポリティカルコンパス

<<   作成日時 : 2008/03/06 19:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2


 IZW134さんのブログ『アメリカ発祥の地でアメリカ法を思考する』のプロフィール欄を通じて、こんな物を見つけました。

  『日本版ポリティカルコンパスについて』

 面白そうなので、やってみました。
 ドラフト3版

 結果は…

 政治的な右・左度(保守・リベラル度) -3.4
 経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派) -3.7

 リベラル左派


 …まあ、想像はできましたけどね。

 どんな結果が出ようと、気にする管理人じゃありません。
 とりあえず、この言葉を真っ向から裏切る記事を鋭意構想中。


 以下、質問への僕の回答。


Q1-1. 子どもは三歳までは母親の手で育てるべき
やや同意する―いや父親でもいいけどさ、3歳まで育児放棄はダメなんじゃないの?

Q1-2. 夫婦は同姓であるべき
あまり同意できない―夫婦それぞれだろ。

Q1-3. 既婚女性は働くとしても、家族に迷惑をかけない範囲で働くべき
まったく同意できない―働けない女性の迷惑は?

Q1-4. 改憲して自衛隊を防衛戦力として正式に位置づけるべき
まったく同意できない―自衛隊は必要だけど違憲のままにしておけ。

Q1-5. 移民の受け入れには積極的になるべきだ
あまり同意できない―勝手だけど、今の国民だけで精いっぱいじゃないかな…

Q1-6. 行政職の公務員に採用していいのは日本国籍を持つものだけだ
まったく同意できない―地方公務員とか、全然問題ないよね。

Q1-7. 食料自給率は上げるべきである
同意する―高くて悪いことはない。

Q1-8. 夫婦仲が修復できないまでに悪化しても、婚姻関係を継続すべきだ
まったく同意できない―すぐ別れろ、百害あるのみ。

Q1-9. 既婚者は配偶者以外の者と肉体関係を持ってもよい
あまり同意できない―刑罰はいらんけど、あまり良くはないだろ。

Q1-10. 結婚可能年齢以前の者も、性交して良い
やや同意する―結局は自己責任だよね。

Q1-11. 子どもの人権を重視する風潮が、子どもを付け上がらせていると思う
まったく同意できない―関係ないだろ

Q1-12. 有害な表現は規制すべき
まったく同意できない―表現の自由

Q1-13. 首相はアジアの国々に配慮して靖国参拝を控えるべきだ
あまり同意できない―追悼自体に問題はない。遊就館は造り直して、A級戦犯は分祀しろ。

Q1-14. 公立学校では入学式や卒業式には国旗掲揚および国歌斉唱をおこなうべきだ
やや同意する―歌いたくなければ歌わなければいい。

Q1-15. 製造業(ものつくり)には特に力を入れるべきだ
やや同意する―日本の大切なアドバンテージと違う?

Q1-16. 外資による企業買収は問題だ
まったく同意できない―消費者と株主のためになれば何でもよろしい。

Q1-17. 人前結婚式は不快に思う
まったく同意できない―えっ、なんで!?

Q1-18. 昭和天皇の戦争責任は追求すべき
あまり同意できない―天皇に戦争を防げたとは思えない。

Q1-19. 専門家の発言はおおむね正しい
あまり同意できない―専門家っても色々。

Q1-20. 親が年老いたら子どもが世話をするべきだ
まったく同意できない―本人たちの選択で、老人ホームでも何でも使えば?

Q1-21. 毎日祖先に感謝をささげるべきだ
やや同意する―感謝の気持ちは大切だ。

Q1-22. 未成年でも、殺人犯なら氏名や顔は公開してよい
まったく同意できない―そもそも私人の実名報道っていいことあるの?

Q1-23. 難民は積極的に受け入れるべきだ
同意する―国情を安定化させて送り返すところまで、隣人の義務。

Q1-24. 例え間違っていたとしても、わたしは自分の国を愛している
あまり同意できない―間違っているのはいやだなあ。

Q1-25. 子育て支援は親の育児力を奪うだけだ
まったく同意できない―子育て無援が親の育児欲を奪うのです。



Q2-1. 地方への財政配分はカットすべきだ
まったく同意できない―地方分権万歳。

Q2-2. 受診できる医療レベルに、貧富によって差がついてはならない
同意する―貧乏人を追い返す医者にはなりたくないよ。

Q2-3. 高等教育に対しては、学校助成金を減らしてでも奨学金を充実させるべき
やや同意する―僕の知らないネタだ… 奨学金が充実する方が、貧富の格差が教育水準に影響しにくい?

Q2-4. 労働者の解雇条件は、緩和すべき
まったく同意できない―これ以上雇用者を強くしてどうするよ?

Q2-5. 派遣社員や有期雇用社員は、特殊な技術を必要としたり、繁閑の差が激しいような業務のみに、用いるべきだ
同意する―派遣は諸悪の根源。

Q2-6. 大型店舗の出店は、歓迎すべきことだ
やや同意する―ええと…だめなの? 便利だよ。

Q2-7. 海外からの食料輸入は、極力関税を掛ける等して避けるべきだ
まったく同意できない―過剰な国内産業の保護は、消費者のためにならない。

Q2-8. 労働者の生活を守るために、厳しい規制が必要だ
同意する―「雇用者の」規制、ね。

Q2-9. 公立の図書館・病院・福祉施設等は民営化してもよい
あまり同意できない―モノにもよるけど、慎重な方がいい。

Q2-10. 小学校の給食は民間委託してもよい
やや同意する―デメリットがあったっけ?

Q2-11. 老後は公的年金だけで暮らせる年金制度にすべき
やや同意する―そうでないと、「貯蓄に失敗した老人は飢える」ということ?

Q2-12. 教育に掛かる費用は、主に国が負担するべき
やや同意する―個人負担が大きすぎると、富者の子は富み、貧者の子はますます貧する。

Q2-13. 地域ごとに介護サービスのばらつきがあるのは問題だ
やや同意する―程度があるわな。最低限度が補償されれば、あとは地方自治だと思うけど。

Q2-14. 為替市場からは、ヘッジファンド等の投機家は排除すべき
あまり同意できない―実態にそぐわない為替の乱高下が問題なんだっけ? 投機家の排除は、対策として乱暴すぎるんじゃない?

Q2-15. 高所得者の税率は高くすべき
同意する―1円が生死に関わる人のために、耐えろ。

Q2-16. 企業の環境問題への取り組みは期待できる
あまり同意できないISO14001の申請のために企業が書類を準備することを、USO800って言うらしいじゃない?

Q2-17. いわゆるグローバルスタンダードの受け入れには慎重になるべきだ
あまり同意できない―グローバルスタンダード… マックのことだっけ?

Q2-18. 福祉は救貧ではなく、普通の人の暮らしを支えるために存在する
同意する―人ごとじゃないんだよ。

Q2-19. どんな規制よりも市場競争は消費者をよりよく守る
あまり同意しない―神の見えざる手はときどき人を殴ります。

Q2-20. 過疎地には、投資効果が割に合わなくてもインフラを整備すべきだ
やや同意する―程度があるけどね。最低限、人並みに生きれるくらいには。

Q2-21. 不景気時には公共事業を実施すれば景気が回復する
やや同意する―教科書的にはそうだろう。

Q2-22. 企業は、取引先や従業員、地域住民等、株主以外の利害関係者にも配慮すべきだ
同意する―株主のほうばかり見てると、倫を外れそうだ。

Q2-23. 福祉を充実させると人々の勤労意欲が減退すると思う
まったく同意できない―別に天蓋付きのベッドで寝させるわけじゃあるまい?

Q2-24. 経済成長は人の心をむしばむと思う
まったく同意できない―なんでやねん! なんでやねん! なんでやねん! あまりに意味分からんから、3回もツッコんでしもうたやないか!

Q2-25. 心身が健康なのに、失業保険が切れても就職できない人は、単に意欲がないだけだ
まったく同意できない―スキルがないからクビになる、クビになったからスキルが磨けない、という負のスパイラル。

Q2-26. もっと日本人が国や企業から自立すれば不況から脱出できると思う
まったく同意できない―なんでやねん! なんでやねん! なんで…(以下略)
※誤記修正2008.03.06 23:51 (×やや同意する → ○まったく同意できない)

Q2-27. 今後の日本は、強者でなければ住みにくい国になると思う
あまり同意できない―そうしないためにブログを書いてます。


――ブログランキング参加――
僕たちを取り巻く様々な問題を、より深く考えるため、
もしもこのブログの記事が少しでも皆さまのお役に立てたなら、
一日ひとクリックだけご協力いただければ幸いです。
1日2クリック以上は無効となるようです
この記事がより多くの人の目に触れる機会となります。
あつかましいお願いですが、よろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
日本版ポリティカルコンパス 白鳥一声/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 12:47

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も試してみました。政治的な右・左度(保守・リベラル度)が5。経済的な右・左度(市場信頼派・政府介入派)が-5.56。分類は「保守左派」でした。ただ、問題が不適切ですね。同意しない理由に左右の考え方を見落としていますね。birds-eyeさんと同じ選択をしても理由が異なっています。また、問題の重みも異なりますね。それを単純に統計的に処理しています。このプログラムを作った人の価値観からどれだけ他人がずれているかを計算しているだけのように思いました。例えば伝統・秩序と家族重視を一方の軸に置きながら、反対は自由・権利と個人主義と置いています。家族重視と個人主義は反対の考え方ではありません。
>この言葉を真っ向から裏切る記事を鋭意構想中。
真剣に考える必要はないと思いますよ。
一般人
2008/03/07 12:00
 けっこう高めの点数が出ましたね(笑) まあ、こういうものは話半分だと思います。
 もとになった英語版ポリティカルコンパスは、たぶん質問後との回答の分布傾向だとか、質問間の相関性だとかを考慮しているのだと思います。日本語版も、やってるのかな…

> 真剣に考える必要はないと思いますよ。
 ありがとうございます(笑) 僕はそんなマジメではないので、ご心配なく。
 書きたいことは誰がなんと言おうと書きます(笑)
birds-eye
2008/03/09 22:44

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
日本版ポリティカルコンパス 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる