アクセスカウンタ

<<  2008年1月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
薬害肝炎まとめ 7.検証されるべき問題点(2) 問題化したあとの政府対応の鈍さ
「被害の拡大は防げたはずだ」  「リスト放置問題は責められるべきだ」   「事なかれ体質の改善を」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 11

2008/01/31 20:41
薬害肝炎まとめ 6.検証されるべき問題点(1) ずさんな薬事審査と、製薬会社と国との癒着
「薬事審査の実態にメスを」  「この機会に、医薬業への不信感の払拭を」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 7

2008/01/29 20:42
薬害肝炎まとめ 5.和解の弊害 〜医療崩壊と救済の不公平
「国民に誤ったメッセージが発信された」  「薬事行政の後退を招きかねない」  「同じ被害者の間で不公平が生じた」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 3

2008/01/28 20:05
薬害肝炎まとめ 4.「一律救済」の無理と、責任追及の複雑さ
「C型肝炎を全て予防するのは困難だった」  「『一律救済』という主張は、責任追及という観点からは妥当ではない」  「国の『責任』は慎重に検証されなければならない」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

2008/01/27 16:14
薬害肝炎まとめ 3.弁護団も「正義」ではない
当たり前のことですが、 弁護団は「原告の利益」を代弁する立場です。 僕たちは、自分自身のために、 彼らの言い分も慎重に聞き分けなければなりません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 10

2008/01/26 18:44
薬害肝炎まとめ 2.被害者および弁護団の置かれた立場
「被害者の方々が一番辛い思いをしている」 「弁護団は全ての肝炎対策のために訴訟した」 「『一律救済』決着は妥当ではないが、最善だ」 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 21

2008/01/26 17:25
薬害肝炎まとめ 1.「薬害」とは何か?
「避けられたものこそが≪薬害≫だ」 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 1 / コメント 13

2008/01/26 16:45
科学に参画する市民のための「玉入れ」理論
市民が科学社会の行方に「責任を持つ」ためには、どうすればよいでしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/25 00:10
医療ミスのニュースを見たら、お医者さまのブログを読もう 『三重・卵巣切除』
 当ブログで、こんなキャンペーンを始めてみることにしました。  マスコミの医療報道も非常に課題が多いようなので、少しは社会が明るくなるといいなと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 6 / コメント 2

2008/01/24 00:10
科学に責任を持つ市民のブログ
科学とは猛獣であり、 僕たちはそれを御さなければならないということ。 そのためにはしなければならないことがあり、 でもそれは誰にでもできることだということ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 20

2008/01/23 00:48
医療効率化の弊害: 医師と市民でできること (再追記あり)
「効率的な医療」と「良い医療」  この二つは、両立できないのか? できるのならば、僕たちの努力はどこに向けるべきなのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

2008/01/22 01:33
素人考・医師不足
なぜ医者が足りないのか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 8

2008/01/20 13:46
薬害肝炎: 『対立する与野党の違い』にいただいたご意見について
 このブログで先日書いた記事に、ブログ『誰に投票する?』のほうでご意見いただきました(管理人さま、いつもお世話になっております)。  今回は、いただいたご意見について僕が考えたことを書きたいと思います。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 8

2008/01/20 00:10
薬害肝炎一般対策: 補償と支援の区別
「ごめんなさい」という言葉の重さについて。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 17

2008/01/19 00:10
捕鯨活動家: 過激派に惑わされない思慮を
目立つものだけが全てではないこと。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 5 / コメント 6

2008/01/18 15:01
琉球ガラス不当表示?: ベトナム産でもよいのでは
不当じゃないよ見てきたよ ...続きを見る

面白い ブログ気持玉 13 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/01/17 19:40
【過去記事に関する注意】薬害肝炎弁護団主張およびタミフル厚労省調査に疑義
科学的データを扱うときは細心の注意が必要です。 ...続きを見る

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/16 21:29
閑話(ひまばなし)
ホドホドで納得するということ ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 4

2008/01/15 21:04
医療崩壊: この国の医療をむしばむもの
『助かるハズのものは、必ず助かる』 そんな幻想は抱かないでください。 医療は常にぎりぎりの戦いであり、 しかも我々が提供するのは廉価品にすぎません。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 5

2008/01/14 22:52
なぜ刑罰を科すのか 〜懲罰と更正の狭間で
殺人犯が刑務所で服役します。 何不自由ない至れり尽くせりの更正教育を受けて、 出所後二度と再犯を犯さないのと、 苦痛に満ちた懲役刑を終えて再犯を犯すのと。 どちらがよいですか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 8

2008/01/13 18:41
給油新法&薬害肝炎: 国会の深刻な機能不全
議員たちの未熟のせいで、 国会が健全に機能していないのではないか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0

2008/01/12 00:38
給油新法: 衆院再可決は許されない
原点に立ち返るべきです。 「衆議院の優越」は何故か? ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 6 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/11 22:18
党首討論: 中身薄い議論、飛び交うヤジ ―議論のスキルを磨け
それぞれの職業に求められる、最低限の素養。 多くの場合は資格や免許です。 しかし、政治家の場合は何でしょうか? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 0

2008/01/11 00:10
コメントについて
 まずは、ありがとうございます。  このブログ「白鳥一声」を訪れていただいて、このエントリーまでのぞいてみて下さった方というのは、多少はこのブログに思うところがあった方だと思います。  そのことにお礼申し上げます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/10 18:15
薬害肝炎: 対立する与野党の違い
彼らの幸福を願うのだとしても、 目についた一人だけを助けてはいけません。 その陰に隠れる、同じ苦しみを持つ大勢が、 ないがしろにされてはならないからです。  ――時には非情であることも求められます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 3 / コメント 2

2008/01/10 00:10
薬害肝炎問題を整理中… (謝罪訂正あり)
 当ブログ、すでにこの問題に対しては、「総括」と銘打った記事を書いてしまったわけですが(苦笑)  「政府の責任」をもっときちんと明示する形での記事を書くと、いつもお世話になっているこちらのブログで公約してしまったので、せっせと考えをまとめています。  じゃああの「総括」はなんだったんだ、とか、そんなことは気にしない管理人です。いいんです、きっと何かの役には立ちます。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 3

2008/01/09 00:10
論理は人を傷つける
それでも僕は、 この凶器を武器に世界に立ち向かいたいと思います。 それは何故で、心に銘ずることは何かという話。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

2008/01/08 00:23
『褒(ほう)する辞は限りあれども、貶(へん)するに限りなし』
§議論 §発言 §自制≪大切にしたい言葉≫  朝日新聞の天声人語で見かけた警句です(何日だったかは忘れました)。  「ほめる言葉に比べて、けなす言葉はいくらでも湧いて出る」という意味です。人は、ともすると批判ばかりに精が出て、良いものを評価するのはおろそかになりがちです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/07 16:47
理想とする社会
≪ユートピア≫を問われたら、 あるいは≪政治の目指すべき社会≫を尋ねられたら、 どう答えますか? ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2008/01/07 13:54
「政治家」はなぜ「政党」に属するか?
僕たちが求めているのは、 全霊を挙げて自分の理念を実現する「政治家」です。 多数決の数あわせ要員に席を与えるには、国会は狭すぎます。  ――それならば、政治家が「党の方針に従う」とはどういうことなのでしょう? ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2008/01/06 02:37
薬害肝炎の政府責任: 毎日新聞社説への反論
ウイルス汚染による肝炎は、 血液製剤の「副作用」とは異なるのか、どうか。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 2

2008/01/05 00:55
謹賀新年
今年の抱負です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

2008/01/04 18:50

<<  2008年1月のブログ記事  >> 

トップへ

白鳥一声 2008年1月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる