白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS 謹賀新年

<<   作成日時 : 2008/01/04 18:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 4

今年の抱負です。


 明けましておめでとうございます。ついに2008年になってしまいました。
 このブログも今日から更新を再開します。予告よりも遅れてしまいましたが、どうかご容赦を。例年になく、怒濤のように忙しい年末年始でした(T T)

 あまり語りを入れないポリシーの当ブログですが、年始の挨拶がないのはどうにも落ち着かない管理人です。なので、ただひたすらに自己満足のため、だらだらと抱負を語ってみたりしたいと思います。
 そういうことですので、こんな記事まで読んで下さるような奇特な方がどのくらいおられるのかは分かりませんが、どうか読み飛ばして下さい

 さて、このブログを始めたのが昨年10月5日だったので、明日で4ヶ月目に突入することになってしまいます。三日坊主にならずにここまで続けてこられたのも、コメント下さったり、トラックバック下さったり、またこの酷長い記事を読んでアクセスを下さった皆さまのおかげです。特に、拙記事の主張を踏まえてトラックバック下さった記事(同意でも、反論でも)に触れたり、時折いただく暖かいコメントを拝読したりするのは、とてもうれしいです。この場を借りて厚く御礼申し上げます。

 そんなブログですが、これまで三ヶ月で痛感したことがあります。記事を書くのが追いつきません。日々起こるニュースは一言申したいことばかりなのですが、ちょっと論拠をしっかりさせたいと思うとあっという間に時間がたってしまいます。また他人様のブログを拝読していると、書き込みたいコメント、自分のブログでも扱いたいトピックなどがいくらでも出てきて、これも困ります。大変遅筆な管理人は、いい感じにバッファオーバーフロー気味です。

 きっと優柔不断なのがいけないんだな、と思います。

 物事の本質をズバッと切り取って、ビシッと簡潔明瞭な記事にまとめて、サッと更新するブログでありたいのですが。
 …無理ですね。この記事からしてダメダメです。

 できないことをぼやいても仕方がないので、今年の抱負、いきます。


■ 安定更新
 どうも、ひと月まとまって更新を続けられた試しがありません。毎日更新は無理としても、長期休載はできる限り避けたいものです。
 特に、今でこそニートとフリーターの狭間を彷徨している管理人ですが、今春からは学生生活に戻るので。忙しくなると、ますます更新が危なくなってきます。

 いつでも書けるような短い小ネタを常時備蓄しておいて、時間を割けないときは少しずつ放出していくようにしたいです。実は昨年末から考えていたのですが、薬害肝炎問題でそれどころではなかったので、今年から。(なんて言っているといつまでたってもできないんだろうな)


■ ペース配分
 安定更新とも重なりますが、やたらに長く重たい記事を休み休み書くという悪癖があります。改めたいです。
 長い記事があるのは仕方がないです。丁寧に論述したい大切な問題はありますし、それを手短にまとめる技量は僕にはありません。せめて不要な部分を削り、長文でも読みやすいようにCCF(Conclusion Comes First:結論を先に言え)を心がけます。
 が、短く済む記事はできるだけ短くしたいです。15分くらいで一本書けるようなエントリーをもっと大切にして、「書く時間がないから明日にしよう」という怠惰パターンを撲滅したいと思います。

 …しかし、15分で書けてしまうような記事が、自分の技量と文才で、他人様に読んでいただくに値するクオリティを実現できるのだろうか?
 という自分の心の内なる声は、とりあえず気づかなかったことにします。

 …というか、自分のあの酷長い記事は、あの長さに見合った内容があるんだろうか? とも思い悩みましたが、これも忘れます。


■ 他人様のブログをもっと読む
 どうも自分は、人の意見を読むより自分の意見を書く方に比重があるような気がします。嫌です。
 もっと他の方のブログを読むのに時間を割けば、自分が考えるようなことを、自分より分かりやすく手短に書かれている方がたくさんおられます。だから書くのを止めようとは思いませんが、そんな方々の記事はきちんと読んで、相応の敬意は持ちたいと思います。
 読んで感銘を受けた記事には、コメントを残すようにしたいです。僕は、今年はこれを心がけたいです。


■ 他人様のブログをもっと読む
 自戒を込めてもう一度書きます。ググっても解決せずあきらめていたような疑問が、ブログのリンク&トラックバック・ネットワークをたどっていくと解決することも、とても多いです。
 去年はできませんでしたが、今年は他の方のブログエントリの紹介記事も書いていきたいと思います。自分自身の言葉で主張を書けなくても、あるいは書く時間が無くても、他の方が書いた良い記事がより多くの人の目に触れる手助けができれば幸いです。また、それを取り上げること自体が、「自分はその問題に関心を持っている」という意思表明になると思います。

 まあ、ブログ素人の僕が行き当たるようなアクセスの多いブログの記事を、まだまだ駆け出しのこのブログで紹介することの実効性には、内心で疑問はありまくりですが。そんなことは気にしない管理人です。


■ 他人様のブログをもっと読む
 「繰り返すなら三度やれ」という教えに従いました。教えてくれたのは、たしか笑いの国・大阪の友人だったように記憶しています。
 そのくらい気にかけているということで、一つご容赦下さい。


■ 取り急ぎ…
 記事『コメントをくださる方へ』は書き直したいなぁ。何か全身全霊で来訪者を追い返している感じがします。敷居高くしすぎ。


 以上、だらだらとして所信表明でしたが。
 こんな記事を書くくらいなら、さっさと毎日新聞の薬害社説への反論記事を書けよ、など、色々な心の声にさいなまれている管理人ですが。
 どうか今年もよろしくお願いいたします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
電子投票は慎重に検討すべき。民主主義の不完全な今の日本での拙速な導入を強くいましめたい。
今国会で審議されている、そのわりには新聞であまり詳細な報道を見ない電子投票について考えるとき、大前提となる私の認識は、「日本では&... ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2008/01/05 22:41
不正を生む可能性が少しでも残る投開票方法の拙速な導入は民主主義に仕掛けられた時限爆弾です (電子投票...
前回に続いて、選挙制度というか投開票方法を不正や誤りの入りやすいタイプの電子投票にしては絶対にいけない、というお話を続けます。投&... ...続きを見る
村野瀬玲奈の秘書課広報室
2008/01/06 22:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おじゃまします。

『コメントをくださる方へ』が好きです。
「覚悟してかかってこい!!」と言われると、返ってはりきって書き込みたくなります。
アイスゆず
2008/01/05 01:03
こんにちは。いつも私のブログへの提言ありがとうございます。改めて、今年もよろしくお願いいたします。

この抱負、私も自分のブログにコピペしたいくらいです。笑
>物事の本質をズバッと切り取って、ビシッと簡潔明瞭な記事にまとめて、サッと更新するブログでありたいのですが。
...記事はできるだけ短く。私もわかってるんですけどね...。(汗)
村野瀬玲奈
URL
2008/01/05 22:46
>アイスゆずさん
 そうか、そういう方もおられるのか、と妙に納得しました(笑) 僕も同じリアクションをしそうなので、同感です。
 しかし、「覚悟してかかってこい!!」にひとしきり笑いました。全くもって、我が記事ながら(というかブログの雰囲気全てが)そんな感じですよね。
 まあ改めるつもりもないわけですが(ぉぃ)。「コメントはもっと肩の力抜いて書き込んでくれていいんだよ〜」とこんなところでつぶやいてみます。
birds-eye
2008/01/06 01:09
>村野瀬さん
 書き込んでいただくのは初めてですね。ありがとうございます。こちらこそ、今年もよろしくお願いいたします。
 「記事は短く」村野瀬さんの書かれる記事は、性質上、あれより短くはできないだろうと思いますよ。あんなたくさんの参考資料に、一つ一つ論考を加えておられるのですから。「長く、充実した」記事として、手本にしたいと思っています。
 何より、あの質と量でほとんど毎日更新されているのが驚異です(笑) あやからせていただくべく、今年も記事を楽しみにしています。
birds-eye
2008/01/06 01:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
謹賀新年 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる