白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS 同性愛カップル子供の遺伝上父に養育費請求の是非

<<   作成日時 : 2007/12/10 22:35   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

 イギリスの同性愛カップルが、子供を設けたいと思い、知人男性に精子を提供してもらって妊娠、出産。その後カップルは別れることとなったのですが、精子を提供した「遺伝上の父」である知人男性に、養育費を払う義務が法的に生じてしまった、というニュースです。
  『同性愛カップルへの精子提供者に「養育費払え」 英国』
   朝日新聞 2007.12.05
 (Web魚拓

 僕は、この養育費支払い義務は不当であると思います。精子の提供を依頼した時点での同意を踏みにじるもので、しかもこのような事例は子供を望む他の同性愛カップルにとってマイナスにしかならないからです。

 ですが、本来なら「匿名」男性からの精子提供に頼るべきだったところを知人男性に提供させ、男性もそれに応じたのは落ち度かもしれません。

 もう少し考えて、改めて記事にしたいと思います。
 とりあえず、アサヒ・コムの記事が閲覧できなくなる前に魚拓を取りました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ 財布
同性愛カップル子供の遺伝上父に養育費請求の是非 白鳥一声/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ 財布
2013/07/07 18:31

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
同性愛カップル子供の遺伝上父に養育費請求の是非 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる