白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜでしょう? 大ヒット記事

<<   作成日時 : 2007/11/15 22:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

過激なことを書けば、人目を引くことができます。
でも、穏当な言葉で人の心に届くものこそが、真に目指すべき主張であると、僕はそう信じています。

 自分のことで恐縮ですが、昨日投稿したブログ記事が、わずか一昼夜でこれまで書いた30弱の記事全てを上回る閲覧数を記録しました。驚いています。
  事実だけど舌足らずな新聞記事 〜全盲患者置き去り報道
 確かにイザの注目ニュースをトラックバックして、そこからのアクセスが大半を占めているのですが… でもそれは今回に始まったことではないので、今回特にアクセスが増えた理由に首をかしげています。(なぜこの記事を読もうと思ってくださったのか、誰か教えてくだされば幸いです。)

 トラックバックに表示されるのは記事の見出しだけなので、見出しが良かったのだろうか? という方向で考えてみました。
 新聞記事に対する批判的見解がにじみ出ている見出しです。

 そこでふと思ったのですが、もしかして、より強く非難の色を出すと、もっとアクセスが延びたりするのでしょうか… 週刊誌などでよく使われる方法だと思いますが。

 試しに考えてみました。
 この記事の内容は朝日新聞に対する批判です。なので、かつての同社記者による記事ねつ造事件(朝日新聞を批判する立場の人がしばしば引き合いに出す事件です。記者が珊瑚にKYと落書きをして、それが観光客によるものだと報道した事件です。)と絡めてこき下ろすのが定石でしょうか。
 例えば

  「KY朝日、また偏執報道 〜全盲患者置き去り」

 という感じでしょうか?

 こういう見出しだと、アクセスはもっと増えたのかなあ、と考えてみたりしました。
 そうじゃなければいいなと思いました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
「KY朝日、また偏執報道 〜全盲患者置き去り」すごく笑いました。
絶対、絶対そうだと思います。

それから、より悲惨で、より強く責められる対象がはっきりしている事件の方が、アクセス数が増えると思います。私も、自分のところでそう思いました。怒りをぶつける先が欲しいのかな、という気もします。
アイスゆず
2007/11/15 23:33
 アイスゆずさん、ありがとうございます!

>より悲惨で…
 なるほど… もしかすると、人を非難しているときは自分が正しいような優越感に浸れるからかなと、週刊誌の広告なんかを見て思ったりします。
 怒り、ですか。うちの母の教育論なんですけども、「たとえ子供を叱っても、子供に怒ってはならない」だそうです。叱るとは教育のために最善の方法として厳しい態度を示すことで、怒るのは感情にまかせて声を荒げることなのだそうです。親子論に限らないと僕は思うので、どうも安易に当たり散らしているような人たちには共感できないのです。
 そんなことも、ブログをやってる理由の一つだったりします。
birds-eye
2007/11/17 16:58

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
なぜでしょう? 大ヒット記事 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる