白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS 死刑自動化: 朝日新聞社説への反論

<<   作成日時 : 2007/10/07 20:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 2 / コメント 0

 死刑制度はどうあるべきでしょうか?
 人を死刑にするとは、どういう事なのでしょうか?

今日付で、朝日新聞の社説が死刑自動化問題を取り上げていました。
死刑自動化を検討することが時代の流れに逆行していると論じていますが、僕は納得できない部分がありました。
以下、枠内は朝日新聞社説2007年10月07日(日曜日)付『死刑自動化―そんな軽い問題ではない』からの抜粋です。
 1993年、3年余り執行されなかった死刑が再開された。

 執行を命じた後藤田正晴法相は国会答弁で、「私に与えられた使命を、一方で非常な悩みを持ちながらも、法務大臣の権限でおれはやらぬというわけには、私はできない」と述べた。
(中略)
 死刑は国家によって執行される。その責任を法務行政の最高責任者である法相が負うのは当然ではないか。
(中略)
 後藤田氏は国会で、「裁判官に死刑判決という重い役割を担わせ、それを法務大臣が執行しないというのでは、国の秩序がもつんだろうか」と述べた。

 そうした後藤田氏の言葉に比べると、鳩山氏の発言はいかにも軽い。

 法務大臣が死刑執行に責任を負うべきであることは納得できました。僕もそれが望ましい形だと思います。自分の署名で死刑が執行されるプレッシャーに負けることなく法務大臣の責任を全うされた後藤田氏は尊敬いたします。
 しかし、それでは死刑の執行が滞っている現状の問題はどうすればよいのでしょうか? 自動化に反対するなら、問題解決のための有効な代案を提示してもらいたいと思います。これは、朝日新聞が日本を代表する新聞の一つであるからこその期待です。

 現在、法律の規定に反して、死刑の執行は確定から平均して7年半かかっているそうです。死刑囚には当日まで執行予定が知らされないので、彼らは死の恐怖に耐えながら長い年月を過ごさなければなりません。これはいたずらに死刑囚の苦痛を増すだけだと考えます。
 罪に罰があるのはやむを得ないことですが、この待遇は残酷に過ぎると考えます。
 そして、法務大臣が執行命令を出さないのが、この問題の原因です。

 この社説は、死刑の執行が法務大臣に委ねられている理由を以下のように述べています。
 死刑は執行すれば、取り返しがつかないからだ。死刑判決の確定後、法務省は裁判記録をもう一度調べる。判決に疑問がないか、念には念を入れるのだ。被告の側から再審請求が出ることもある。

 これは納得できる理由です。しかし、現在100人前後の死刑囚のうち、はたして何人がこの理由で執行を延期されているのでしょうか?
 法務省による裁判記録の調査と、速やかな死刑執行と、この二つを両立させる方法があるはずです。

 死刑執行の問題の背後には、そもそも死刑制度を続けるかどうかの問題があることも見過ごせない。だからこそ、法相の職に就くと、執行に悩んだり、命令を出すのを拒んだりするのだ。

 死刑存廃問題は、別の機会に取り上げたいと思います。これ自体、重要な問題だと考えています。
 しかし、存廃の議論があることは、現在の問題(死刑執行の遅滞)に手を打たなくてよい理由にはなりません。死刑制度が存続する限り、死刑廃止の議論がやむことはないからです。

 鳩山法相の提言のように、『順番通りか、乱数表か』で自動的に死刑が執行されるのに問題があることは分かりました。しかし、法務大臣が『執行に悩んだり、命令を出すのを拒んだり』することで刑の執行が滞ることは、やはり問題だと思います。時の法務大臣の個人的資質によらず、執行されるべき刑が速やかに、死刑囚にとってもっとも苦痛の少ない形で、執行されるような制度が整えられることを望みます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
もの言う孤独―ブログ名の由来
 時事関連のブログを始めてみて、自分が記事を書いた翌日、新聞の社説などに自分と全く逆の見解が載っていたりなどすると、けっこう堪えますね。  ふと、自分の意見を主張するのが怖いと感じました。 ...続きを見る
白鳥一声
2007/10/07 21:46
単身赴任 手当ての規定
単身赴任 手当ての規定 ...続きを見る
単身赴任
2007/10/08 02:00

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
死刑自動化: 朝日新聞社説への反論 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる