白鳥一声

アクセスカウンタ

zoom RSS 沖縄教科書検定: 見ザル聞かずして言うな

<<   作成日時 : 2007/10/15 22:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 1 / コメント 2

対立意見の双方を紹介するというのは、難しいことでしょうか?
報道各社の真摯な姿勢を強く求めます。

 社会科の教科書の検定について、沖縄の集団自決に軍の命令があったかどうかが議論になっています。
 結局のところどちらが正しいのか知りたくて、いろいろなサイトやニュース記事を見てみたのですが、なかなか両方の意見を公平に取り上げているサイトが見つかりません。

 そんな中で、「軍の命令」を否定する立場として、次のページを見つけました。
『特集 沖縄集団自決:虚構の軍命令』 自由主義史観研究会公式ホームページ
 「教科書の教えない歴史」という本を出しているところです。賛否両論あるようですが、少なくとも議論に対する真摯な姿勢が伺えて、その点を僕は評価しています。

 このサイトでは、「集団自決の軍命令」を出したと言われる人が、実は沖縄住民の集団自決にむしろ消極的であったのに、戦後あらぬ罪で非難を受け続けてきたと主張されています。
 事の真偽はともかく、僕はこの話を初めて知りました。教科書検定で、最近になって突然に「軍の関与を否定」する検定意見が出たことをいぶかしんでいたのですが、そういう理由であったなら議論になることは納得できます。

 問題は、新聞でこの問題が議論されていないことです。僕も全ての新聞をチェックしているわけではありませんが、朝日新聞が検定撤回を求める論調で何度か記事を出していたのを知っています。これだけ読んでいたら、記述削除の検定意見が国粋主義者による根拠のない主張であるかのような印象を受けました
 僕が見落としてしまっただけかと思い調べてみると、小さな記事がありましたが、その主張はほとんど取り上げられていませんでした。

つくる会「検定意見の撤回拒否を」 文科省に申し入れ
 沖縄戦で日本軍が住民に「集団自決」を強制したとの記述が教科書検定で削除された問題で、「新しい歴史教科書をつくる会」は4日、文部科学省に対して検定意見の撤回をしないよう申し入れた。記者会見した会長の藤岡信勝・拓殖大教授は「軍の命令や強制がなかったことは実証された史実」であり、教科書会社による訂正を認めることは「検定制度の枠組みを外部の圧力によって有名無実化することになる」と述べた。
朝日新聞 2007.10.04 より全文引用


 朝日新聞社を始め、報道各社に求めます。この集団自決教科書検定問題について、記述削除の検定意見に賛成・反対する双方の立場をまとめた記事を報道してください。いずれの立場を支持するのであっても、対立する意見を取り上げ、それを無視するのではなく納得できる反論を読者に示してもらいたいと思います。

 ちなみに、僕は集団自決軍関与の記述を復活させるべきだと考えます。例え直接の軍命令がなかったとしても、当時の軍部が「一億玉砕」を呼号していたことに変わりはなく、沖縄で起こった悲劇に対して軍の責任は大きいと考えるからです。


 少し横道にそれますが、先日沖縄で行われた検定意見撤回を求める集会にも関連して、朝日新聞と産経新聞が論争を展開しています。
『『産経抄』の良心』 朝日新聞2007.09.28夕刊 
  (※孫引きなので間違いがあるかもしれません)
『産経抄』 産経新聞2007.10.03
 スパイスの効いた記事はおもしろくはありますが、両者とも全国紙としてもう少し質の高い議論をしていただけないものでしょうか

■ この記事のトラックバック元 (※随時更新)


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
沖縄11万人集会・GLAY20万人コンサート比較
 まずは次の画像を見てくらはい。 (クリックで拡大)  左半分が、先日沖縄で行わ ...続きを見る
好き。
2007/12/22 13:26

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
birds-eye さん,今日は。

私のブログを訪問して頂き,トラックバック,コメントを有り難うございます。

貴ブログ拝読しました。お気に入りに登録して時々訪問したいと思います。
藍愛和
2007/10/16 20:55
藍愛和さん、こちらこそ、ありがとうございます。
今後も時事問題を扱っていく上で、藍愛和さんのブログには大変お世話になることと思います。これからも、どうかよろしくお願いいたします。
birds-eye
2007/10/16 23:38

コメントする help

ニックネーム
本 文
沖縄教科書検定: 見ザル聞かずして言うな 白鳥一声/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる